チャレンジ親子たいそう!!➁

いつでもどこでも身体一つでできる
親子たいそうをご紹介します!!

⑥馬乗りバランス

➀親は、馬になり子どもを背中にのせます。
➁子どもが摑まっている背中を左右や上下に傾けます。
※転倒しても安心な柔らかい場所の上で行ってください。

⑦肩車バランス

➀馬乗りバランスを肩車で行います。

⑧人間木登り

➀手を握った状態から肩車まで子どもに登らせていきます。
➁子どもの能力に合わせて、ヒザを大きく曲げ足場を作ってあげたり、手で足場を作ってあげたりとしながら難易度を調節して登らせてあげて下さい。

⑨人間ジャングルジム回り

➀親が大きくヒザを曲げ、両手を広げた状態で、子どもは、床に足をつかないように一周します。
➁子どもの能力に応じて、足場を作ったり、腰を曲げ乗りやすくしたり、どのように進むと良いかアドバイスをしてあげて下さい。

⑩ウエイトリフティング

➀子どもをバーベルに見立て、バランスをとりながら持ち上げます。

⑪反応ボクシング

➀親が構えた手を狙って、子どもは、連続でパンチをします。
➁子どもは、親からくる手に反応してしゃがんで避けます。
➂子どもは、親からくる足に反応してジャンプで避けます。
※親は、子どもが慣れてくるとフェイントをしたり、リズムを変えたりとして難易度を上げていってください。

⑫背中滑り台

➀子どもと向い合せになり、子どもは、頭を下げます。
➁親は、子どもの骨盤あたりを持って背中に担ぎあげます。
➂子どもの能力に合わせて、しゃがみながら高さを変え、子どもの着地体勢が出来たら下ろします。
※子どもを下ろす時は、子どもが着地体勢をとれてるか確認してから降ろしてあげて下さい。